大手消費者金融アコムのむじんくんのここがスゴイ

アコムの無人契約機むじんくん

アコムは業界最大手の消費者金融で、創業80年の歴史があります。他社に先駆けて無人契約機を設置した消費者金融でもあります。ラララむじんくんというフレーズのCMが当時は頻繁に流れていました。アコムの無人契約機むじんくんは、お金を借りたいという人にとってとても便利です。

 

アコムのむじんくんのメリットや注意点についてまとめてみました。

 

業界トップクラスの設置台数

むじんくんは日本全国に設置されていて、設置台数も1,000台以上です。多くの町に設置されているので、お金を借りる時にむじんくんを探すのは簡単です。公式サイトで最寄りのむじんくんは簡単に探せますし、アコムには公式アプリもあります。アプリを使っても最寄りのむじんくんはすぐに探せます。

 

主要都市や地方など様々な場所に設置がされているので、地元に契約機がある消費者金融で借りたいと考える方にも、アコムのカードローンキャッシングは頼れます。例えばになりますが世田谷の消費者金融として調べてみると、アコムのむじんくんは大手消費者金融のプロミスと同程度の契約機の設置があることが分かります。

 

 

全ての手続きが可能

むじんくんでは借入れや返済だけでなく、申込みや契約、カードの受取、全てここで行えます。まだアコムの契約をしていない人でも、むじんくんに行けば、その場で申込みから契約、借入れまで全て行えます。むじんくんはカードローンのワンストップ窓口なのです。

 

営業時間について

むじんくんは営業時間が長く、一部営業所を除いて夜22時まで申込み手続きが可能です。審査時間などを含めて夜21時までに申込みをすれば、その日の内にお金を借りられます。夕方などに急にお金が必要になったという時でも、アコムのむじんくんなら間に合う可能性があります。

 

これは、むじんくんなら契約もカードの受取もその場で行えるからです。インターネットからカードローンの申込みをする人もいますが、夜間での申込みの場合、即日融資に間に合わない場合があります。

 

ATM手数料は無料

むじんくんは契約だけでなく、借入や返済も行えます。カード発行後はむじんくんにいけば、いつでも借入れができるようになります。ATMの営業時間は年中無休で24時間です。しかもATM利用手数料は無料です。

 

アコムのむじんくんなら、時間帯を気にせずいつでも、ATM利用手数料無料でお金を借りたり返済したりできます。

 

受話器設置でサポートも万全

むじんくんはその名の通り、店内に人がいません。個室で落ち着いて、自分のペースで手続きが勧められます。しかし、逆に無人であるからこそ、操作方法に困ったり、疑問や不安があったりする時に困ったりする可能性もあります。

 

むじんくんには受話器が設置されているので、いつでもオペレーターに繋がるようになっています。困った時にはサポートが受けられるので、安心して手続きができます。

 

必要書類は事前に準備

むじんくんに行けば、全ての手続きが店頭で完結します。とても便利なサービスですが、契約時に必要な書類がなければ、手続きが完了しません。むじんくんに足を運ぶ前に、必要書類は確認しておきましょう。

 

免許証があるならば免許証を持っていきましょう。もしも免許証がなければ保険証でも手続きは可能です。免許証以外にも必要な書類を求められるパターンが2種類あります。

 

1つは免許証記載の住所が現住所と異なる場合です。住所を証明するための補助書類として、住民票などが必要となります。

 

もう1つのパターンは収入証明書類です。アコムでの借入れが50万円を超える場合、もしくは他社を含めた借入総額が100万円を超える場合には、収入証明書類が必要になります。

 

審査は待たされてしまう

アコムのむじんくんでカードローンの申込みをする時には、審査があります。審査では返済能力があるかどうかを診断されます。審査の結果によってカードローンの限度額が決まり、そこから本契約を結びます。

 

むじんくんの手続きはスムーズですが、審査だけは待たされてしまうので注意が必要です。審査時間の目安は30分程度となります。

 

審査の待ち時間を減らしたい場合には事前にネットで申し込みをしておくと良いので、早くにアコムでの契約を進めたい方はまずはネットでの申し込みを行い、審査を終えておくと良いでしょう。これはアコムに限らず消費者金融の契約機で早くに手続きを進める際の基本となるので、覚えておいて損は無い手続きの方法です。

 

人気の消費者金融のランキングで上位となっている大手の借り入れ先では、どこでも通用する早い借り方となっているので急ぎの際にはネット申し込みで手続きを始めるのが基本とも言えます。